アパートを住まいにする際の注意点

私は大学入学と同時に1人暮らしを始めましたが、その際に住まいにしたのはアパートでした。

木造建築でしたので非常に注意しないといけない点が多々ありました。

その中でも防犯、騒音、そしてゴミ出しには十分に注意していました。

まず防犯ですが、特に私が住んでいたのは1階でしたので必ず留守にする際にはシャッターを閉めるようにしていました。

また、オートロック等は付いていない場合が多いと思いますので可能な限り鍵を二重ロックに変更する等の対策はとるようにした方が良いと思います。

そして騒音です。

木造建築の場合には特に夜間の静かな時間ともなると隣の部屋の物音と言うのはとても気になります。

後々トラブルにもなりかねませんので出来るだけ夜間の騒音には注意した方が良いと思います。

また、プライバシーの関係もありますので、出来るだけプライベートな事を電話等で話す際には大きな声で話す事は窮屈ではありますが避けた方が無難だと思います。

また、意外と身落としがちなのでゴミ出しです。

アパート等の住まいの場合にはゴミ出しの場所もそれ程管理されていない場合があります。

となると個人個人がしっかりとゴミを出さないと非常に乱雑としたゴミ出し場となる事があります。

私の場合には前の日の夜からゴミを出すのではなく、必ずゴミの日当日の朝に出すように心がけていました。